製造の流れ(ご注文から製品が出来上がるまで)

製造工程図

1. ご相談・お見積り・ご注文

打ち合わせ材質や形状、枚数、印刷内容が決まりましたら、お見積もり致します。見本が必要な方には、見本を作成してお渡しいたします。製造内容と価格にご納得いただけましたら、お電話やFAXなどでご注文をよろしくお願いします。製品の納期は、製品の形状や枚数によって変わります。

2. 材料や印刷の版の準備

原材料の手配製品の大きさや材質などに応じて、製品の原材料である最適なフィルムシート原反を手配します。
印刷をともなう場合は、利用する色数の製版を行います。製版の前には、青焼きと呼ばれる紙面で実寸の印刷イメージをご確認いただけます。

3. 印刷

何千mにもなるフィルムをグラビア印刷という手法で一気に印刷を行います。グラビア印刷は、利用する色数に応じてシリンダーを用意し、色を順に重ねることで様々な色を表現します。

印刷面を保護する場合は、ラミネート(コーティング)加工を行います。加工によって、袋につやと強度が出て、色落ちや色移りの心配もありません。

関連情報

4. 製袋・加工

無地や印刷されたフィルムを袋に仕上げます。フィルムを切断と同時に熱溶接を行い、1枚の袋に仕上げます。ヘッダー部の作成や穴あけ、糊付けなどの各種加工も同時に行います。出来上がった製品は、一定枚数ごとに包装を行います。

5. 配送

出来上がった製品は、ご希望のお届け先まで配送いたします。

お客様との最初の打ち合わせから、お客様への途中経過のご確認などを経て製品が出来るまでに、早ければ3日程度で、時間がかかれば3週間程度を見ていただくと確実です。ご希望の納期がありましたら、出来る限り調整させていただきますので、お気軽にお知らせ下さい。