ヘッダー付OPP袋/CPP袋(無地/印刷)

袋の上部に丈夫な合成紙を挟み込み、その部分の中央に穴を開けたOPPやCPPなどの透明なフィルムの包装袋です。什器などにフックで吊り下げられ、商品の展示や陳列、付録や試供品の付属などに最適です。また、OPP袋やCPP袋は、商品の包装や梱包、保護などを目的とした包装資材なので、商品の流通や販売、保存に役立ちます。さらに、商品独自の印刷を行うことで、商品価値を訴求することができます。

ヘッダー付OPP袋/CPP袋
無地 – 印刷
テープ部の展開図
ヘッダー付き無地袋のイメージ ヘッダー付き印刷袋のイメージ ヘッダー付き袋のテープ部の展開図

特徴

ヘッダー部分に穴が開いているため、フックやペットボトルなどに吊り下げることができます。商品陳列や分類、保管に適した、中身の見える様々な形状の包装袋です。内容物をそのものを見せることができ、複数のものを1つにまとめる場合に適しています。

ヘッダー付き袋は、袋の中に商品を封入するためのテープ・シール加工を行ったものが一般的です。重量のあるものを封入して吊り下げる場合、内容物の重さでシールがはがれる可能性もあるため、封入口を上部に設けることも可能です。

グラビア印刷により、ベタやグラデーションなどの様々なデザインの印刷がヘッダー部分までできます。無地袋は、印刷を行わない分コストを安く抑えられ、納期も短くなります。

主な製袋の加工方法

ヘッダー加工、テープ・シール加工、切り取り線加工、マチ付け加工

内容物の一例

日用品、文房具、台所用品、整理用品、カレンダー、販促物などの包装にご利用いただいております。

ご活用場所

雑貨店、ワンコインショップ、日用品店、家電用品店、薬品店、書店、文具店などでご活用いただいております。

その他の製品