地震による全国的な材料不足につきまして

3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の影響で、関東や東北地方のプラスチックの原料やフィルムの製造工場が何カ所も被害を受けました。その影響で、現在、ポリエチレンやポリプロピレンの材料の生産が需要に追いつかず、さらにフィルムの生産能力も低下しています。

その結果、OPPやCPPのフィルム原反が全国的に不足して参りましたため、短納期でのご対応が難しくなって参りました。場合によっては、フィルムの入荷待ちにより、納期が1ヶ月〜2ヶ月以上もかかってしまう可能性もございます。

こうした状況は、今後しばらくの間継続するものと思われます。
弊社も出来る限りご要望にお応えするため、様々な方法で対応して参ります。

お客様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、出来る限り納期に余裕を持ってご注文下さいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2011年03月25日 - お知らせ