[第5話]OPP袋でさりげない気配りを

先日、封筒を中心に扱っている、とある紙製品専門店にて、紙の封筒を数枚購入したときのこと。

文房具店では、商品をそのまま紙の袋に袋詰めするケースが多いです。
しかし、こちらのお店では違いました。

それは、商品を<テープ付きのOPP袋>に入れて、その上で紙袋に入れていただけたということです。

個包装されていない紙中心の商材を取り扱っているためでしょうか。
紙袋だけでは、雨に濡れたり水溜りに落とした際に、商品が使い物にならなくなってしまう可能性があります。

ささいな気配りではありますが、防水性の高いテープ付きのOPP袋でしっかりと商品保護をしていただけたことが、とても心地の良いものでした。

こちらのお店の商品を大切に扱う気持ちが現れているのでしょう。

非常に安いものですが、その使い方次第で小さな感動を与えられる。
それが、OPP袋の1つの魅力なのかもしれません。

2010年01月27日 - コラム