事業内容と特徴

商品の保護だけでなく見栄えも向上させる、OPPやCPPなどのパッケージ袋を中心に、各種化成品袋の企画、製造、販売を行っております。

完全オーダーメイドで実現

メーカーは、消費者のあらゆるニーズに応えるため、日々新しい商品を生み出しています。その商品は、形状、販売場所、販売方法が異なるため、それぞれの商品に最適なパッケージ袋が必要です。

クークルでは、素材選別、印刷調整、形状設計、特殊加工を行うことで、お客様が求める最適な商品パッケージ袋を提供いたしております。具体的なパッケージ袋のイメージがない場合でも、商品の形状や販売場所、販売方法、予算などをお伝えいただければ、最適な商品パッケージ袋をご提案させていただきます。

完全国内生産で短納期を実現

メーカーは、商品の余剰在庫を増やさないために、随時生産を行います。それに伴い、商品パッケージ袋も必要になりますが、商品パッケージ袋の保管リスクや余剰在庫をなくすため、出来る限り最小限にとどめて随時発注を行います。このような場合、時間的にも金銭的にも、海外発注による大量生産のメリットを生かせません。

クークルでは、このようなお客様のニーズに応えるため、完全国内生産にこだわっています。完全国内生産は、まず、注文から製造にかかるまでの意思伝達がダイレクトに伝えられます。また、製品の品質も保証されます。さらに、輸送距離が短いため、長距離輸送費もかからず、輸送事故の可能性も低くなります。

完全国内生産は、ご注文から納品までの期間が短く、小ロットを繰り返しご注文いただけるお客様にとって、安全と安心を提供することができ、ご満足いただけるはずです。

ファブレスによる水平分業

昨今、中国やアジア圏で製造している製品もある中、短納期、満足価格で製品をご提供できるのは、クークル独自のローコストオペレーションがあるからです。

例えば、印刷工場や加工工場を自前で持っている会社もありますが、クークルは、製品に最適な原材料を外部から調達し、熟練の知識により印刷工場や加工工場に適切な指示のもと外注する「水平分業」といわれるビジネスモデルなので、工場の設備費や維持費がかかりません。また、工場での作業者もいないため、少人数でのオペレーションが可能です。さらに、各工場間に独自の物流ネットワークを持ち、製品がお客様に届くまで無駄なく配送します。

上記の理由などから、品質面に妥協することなく、より良い製品を安定的に満足価格で提供できるのです。